1168 「ん」

この島では鳥のフクローの事を、ボイサと言う。 なんでこのような呼びかたになったか、まったく訳がわからない。 また、本土では、「ん」から始まる言葉や単語は、数少ないと思うが、 この島では、けっこう「ん」から始まる言葉や単語がある。 姉さんの事は、「んーな」と呼び、末娘は、んぼま、と呼ぶ。 貝類でも、「ん」から始まる末娘と…

続きを読むread more

 1167 イケメン

東京にいる時は、スポーツクラブで泳ぎ、サウナへ入ることを日課にしている。 男がサウナに入る時、特に前を隠すわけでもなく、租チンあらわに、足は逆八の字、堂々と座る。 いつも会う、アラブ系で、小錦といい勝負する、立派な体格の人だが、 その人も、堂々と、租チンを見せ座っている。 先日、隣に、年齢30代半ばくらいの男で、中肉中背…

続きを読むread more

 1166 パンティパンティー欲しい

貴方の愛がいっぱいいっぱい欲しい。は貴方の愛がパンティパンティー欲しいになる。 もしかして、国技館の満員御礼の垂れ幕、パンティ御礼にしたら受けるかも。 フンドシとパンティ、ゴロ合いがいいな・・ 飲み屋で満員になったら、パンティ御礼の張り紙を数箇所に張ると大受け、連日パンティ御礼になること、間違いなし。 今でも使われている…

続きを読むread more

 1165 むんぴる

その内、A君が、B君に対し、「先ほどから黙っていたが、なんで俺を、むんぴるんだ!」と、荒れ出したのである。 むんぴる、とは方言で、つねる、ことだ。 ひかるはすかさず、「よくぞこのような古い方言を知っていたもんだ」と、話題を方言に切り替え、場を治めたのである。 この島では、ぴる、という言葉が、いたるところに出てくる。 珍し…

続きを読むread more

 1164 ハナ ハナ ハナミー

おい! おい! おじさんと出来て、子供が出来たら、ひ孫だぞ! だけど、いいか・・ ハナ ハナ ハナミー 今日も、明日もハナミーで行こう。 あなたには、ハナミーいるかな? 本土では、人指し指で鼻を指すと、自分だが、この島では、昨夜肉体関係が出来たらしいよ、とひそひそ話をされているから気をつけよう・・ 古老の話によると、…

続きを読むread more

 1163 ハエ叩き

二千キロ先の台風を予測できるのだから、地震は数十キロから数百キロ圏内、かなり精度の高い情報が得られるのではないだろうか。 ひかるは老後、ブログで遊ぼう、と 思ったが、もう一つアリの研究と言うテーマが加わった。 人生、楽させてもらえないようだ。 今日もハエ叩きで99%叩き落せるようになった。 アリ達の食料を確保、アリ達と…

続きを読むread more

1162.5 変なおじさーん 吉蔵

昔々南の小さな島では若い男女の巡り合い、恋愛やお見合い等ではなく、夜這いが結びつきの大きなきっかけであったと、曾祖父が話をしていた。 今では想像つかない面白い話がある。 小さな島に高島吉蔵、91歳のおじいちゃんがいた。ばあちゃんは90歳で名前は明子、声と体が一回り大きく別名アッコと呼ばれ、 子供は無く仲の良いオシドリ夫婦。…

続きを読むread more

 1162 夜這い女ゲット!!

諦める訳にはいかない、お夜這いさんを待ち続けて、一ヶ月半。 待望の、本物のお夜這いさんが来たのだ! 来た・来た・来たぞー! 台風通過後、どんよりと曇った闇夜の三時、うす目で見ると、昼間すれ違い時、笑顔で話しかけて来た、歳は三十前後で二年前より島に住み着いている、艶やかな一人身の女である。 逃げられるとまずいので、いびきを…

続きを読むread more

亜熱帯石垣島 梅雨明け!

6月、石垣は梅雨明け夏満開! 夏だ!  予約だ!  石垣島だ!   台北より南に位置し、成田、関空格安ピーチ石垣直行、往復2万前後。 テレワーク、老後の別荘生活、バカンス 超癒し島々。 石垣島南12キロ黒島は周囲12キロ、人口220人。 島の周りが絶好のダイビングポイントだらけ。 下記問い合わせ下さい。 https:/…

続きを読むread more

 1160 女の夜這い

ちなみに、この地区の島に、夜這いは、女がする事になっている島があるそうだ。 夜這いの作法は、ノーパンが原則だとの事。そんな島で生まれ育っていればよかった、と誰も思うだろう。 ノーパンを方言ではマルバイと言う。 女の夜這いはマルバイだー! あるボス的存在の女で、顔やプロポーションも十人並み。 その女は、島一番の人気者の男…

続きを読むread more

 1159 社長

二十歳で島を出た時は、着の身着のまま、石垣島、沖縄本島で、日雇い労働者として旅費を工面、少しでもいまわしい記憶のある島から離れたい、と大阪まで辿り着いたのである。 大阪でペンキ屋、左官や土木作業員等転々し、溶接工になった。 暇になると、どうしても島での出来事を思い出す。 忘れるように、人の二倍三倍働きに働き続けた。 溶接…

続きを読むread more

 1158 身の上話

今までの身の上話をポツリポツリ、とかいつまんで話した。 昭二は聞き終わると、大きなため息をもらした。 明子もまた、昭二にだけは一度話したかった、聞いて欲しい事をしゃべったので、肩の荷が下り、ため息をついた。 そして何気なく 「ご結婚は?」とオーム返しに聞いた。 「初めての孫が生まれたばかりだ」 明子は動揺もせず、勿論、…

続きを読むread more

6月 石垣島は梅雨明け 夏本番!

夏だ! 予約だ! 南端島!   台北より南に位置し、成田、関空格安ピーチ石垣直行、往復2万前後。 テレワーク、花粉対策 老後の別荘生活、バカンス 超癒し島々。 石垣島南12キロ黒島は周囲12キロ、人口220人。 島の周りが絶好のダイビングポイントだらけ。 下記問い合わせ下さい。 https://fushima.net/

続きを読むread more

 1157 他所者

そんなある時、島に一人の男が立ち寄った。 手ぶらながら、ネクタイに背広姿、島人の姿とは違うので、明らかに他所者、旅人である。 他の客が船から降り終わった後、一人降りて来たが、人が群がっている所は避け、懐かしそうに探索している。 帽子をかぶり、サングラス、口ひげをはやしているが、そうだ、その男こそが四十年前、夜這い事件を起こ…

続きを読むread more

 1156 大泥棒

ヤモリなら尻尾を切って逃げるが、へばりついたまま、母親はコン棒振りかざし、恐ろしい形相で、事あらば、と一撃態勢、身動き出来ない状態。 後手にねじ上げられ、家の中に引きずり込まれた。 そして両手を後手に、柱に縛りつけられてしまったのだ。 普通なら説教をし、誤れば解き放つのだが、かわいい一人娘を狙ったにっくき男、親父は気がすま…

続きを読むread more

 1155 注意点

「お前ら甲斐性なしだな、この村から先に夜這いかける奴いないのか」 「久雄! お前度胸ないのか?」 久雄はやってもいいかな。と打診をし乗り気になっている。 親父の行動を注意しろ、力仕事で疲れ果てぐっすり寝込んだ夜をねらへ、この空になった二合ビンに水を入れ、戸走りをたっぷり濡らし音が出ないようにしろ、など久雄に夜這いの注意点を…

続きを読むread more

 1154 古老の話

誰かが埋めた形跡があり、庭も狭くなるので、そのまま埋めてしまおうかと思ったが、古老の話が気にかかり、生きかえらせることにした。 雨水を溜めるための、丸いタンクの使い古しをその井戸にかぶせ、真ん中に穴を開け、鉄パイプで、空気が通るようにし、子供たちにも危険が、及ばないようにしたのである。 コンクリ二階建て、島1番の立派な民宿が…

続きを読むread more

 1153 珍人生

この島に、30年前に本土から移住してきた人がいる。 コンクリで立派な家を建て、そのかわり冬場しか島にはいない夏場は本土へ帰るのである。 その家が空き家にならないよう、管理の名目で夏場だけY氏が利用している。 当然30年来、島へ来ているから、年齢的にもも50半ばである。 そのY氏の生き方が変わっている。 冬場はどうするか…

続きを読むread more

 1152 離島観光ブーム

そのじいさんがニコニコ笑って、おい! ひかる、この島は格が上がったぞ、と言う。 よくよく話を聞くと、以前は観光客に年寄りが多かった。 しかし最近では、若くてしかも美人だけが、こぞって島へ訪れるという。 だからこの島の格が上がったと、じいさんは主張するのだ。 確かにここ数年で、この島へ訪れる観光客は、若い女の子の比率が格段…

続きを読むread more